日本最大級のクレジットカード情報サイト

飛行機での乗り継ぎが多い方にお勧め

年会費12000円以上のクレジットカード

post1

「まわりの人がゴールドカードを持っている」、あるいは「ある程度の年齢になる」、そうなると「そろそろ自分もゴールドカードを使ってみたい」と思うのではないでしょうか?
しかしゴールドカードは、一般カードよりも年会費が高いのも事実。
検討はしたものの、結局、年会費と見比べ「それほどメリットがないだろう」とやめた方もいるでしょう。
実は年会費を払っても、それだけの見返りがあるカードは少なくありません。
日常から飛行機やホテルを多く使う方であればかなりメリットを受けられます。
特に、飛行機の乗り継ぎが多い方にお勧めしたのが「プライオリティ・パスつき、または後から有料でつけることができるのゴールドカード」です。
ヨーロッパや中東に行こうとすると、どうしても国際ハブ空港でトランジットに3~7時間かかってしまう・・・など待ち時間によるロスが生じることが多いですよね。
そんなとき、世界約120の国や地域、約400の都市で約700ヵ所の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスがついていれば次のフライトまでの時間を快適に過ごすことができます。
仁川、シンガポール、バンコクといったハブ空港を経由して目的地に出る場合、こういったカードがあれば活躍すること間違いありません。
また、本来はビジネスクラス以上の搭乗者か、航空マイレージプログラムの上級会員に限定されている航空会社運営のVIPラウンジですが、プライオリティ・パスを保有していると手荷物検査後にVIPラウンジを利用できるというメリットがあります。
一般的なゴールドカードで利用可能なのは、手荷物検査前にあるラウンジが大多数です。すると飛行機に乗る前に手荷物検査を受ける必要があるので、搭乗時間より前にラウンジを出て、手荷物検査終了後は待合室で待機する必要があります。
一方、プライオリティ・パスで利用できる手荷物検査後にあるVIPラウンジは、搭乗開始のアナウンスがあってからラウンジを出ても十分に間に合うので、搭乗間際まで快適に寛げます。
また、周りに居るのはゴールドカード保有者であったり、ビジネスクラス以上の利用者であることから、海外に居てストレスとなる盗難の心配が少ないです。
勿論、ゴールドカードに補償はついておりますが、被害にあえばそれだけ時間や手間でロスが発生します。
そして、「仕事ではビジネスを利用するけれど、プライベートではエコノミー」を利用される方もいますね。
そうした際に格安航空でもVIPラウンジを使えるのが嬉しいです。
VIPクラスのラウンジは、WI-FI完備、シャワー室、FAX・コピーなど長期フライトのビジネス利用を想定しおり内容が優れています。
飲食面では、各種ソフトドリンクやアルコールが飲み放題に、パン、パスタ、サンドイッチ、ヌードルバー、おにぎり、カレーライス、カップラーメン、ケーキ、果物など、充実した内容の食事が用意されているラウンジが多くあります。
そして、利用対象者も少ないため、優雅でストレスのない一時が送れることでしょう。

card1

楽天プレミアムカード

person

30代 女性

日用品から季節の贈り物まで、買い物を大体楽天で済ませているので楽天カードが便利です。さらに海外旅行をするとなると楽天プレミアムカードにする方が特典があるのでとても重宝しています。

続きを読む
card1

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

person

30代 女性

アメリカンエキスプレスのステータスは、信頼性が高い為、利用する際、場所によっては、扱い方が違う時が多々ありました。 百貨店、空港のお土産屋や宿泊先の時は、丁寧な接客です。 その為、気持ちの良い買い物が出来るので、よく利用し活用しています。

続きを読む

このトピックをシェア

このトピックをシェア