日本最大級のクレジットカード情報サイト

込み合うラウンジとは、もう決別

年会費1万円クラスのクレジットカード

post1

年会費1万円クラスになると、入会審査基準については、年齢基準、年収基準のほかにも独自の審査基準があります。
一般に審査に通るためには「満30歳以上、年収500万円以上、勤続年数5年以上」というラインが定説です。
では、年会費が1万円レベルのカードには、どんな特典があるのでしょうか?
やはり、世界各国を飛び回るビジネスマンにとって、空港ラウンジの存在は大きいと言えます。
しかし、近年では格安のゴールドカードが台頭し、年会費2,000円以下で成田国際空港や羽田空港(国際線旅客ターミナル)など国内の6つの主要国際空港とハワイ・ホノルル国際空港の国際線のカードラウンジが利用できるようになりました。
つまり、これらの主要空港ラウンジは、今や格安ゴールドカードの利用者で溢れかえっているというのが現状です。
「ラウンジでは、搭乗までの待ち時間を落ち付いて寛ぎたい」そう思っても当然かもしれませんね。
そんな方にとって朗報があります。
空港ラウンジは大きく「VIPラウンジ」と「カードラウンジ」に分けられます。
「空港」や「航空会社」が運営するものは「VIPラウンジ」と呼ばれ、一般によく使われるのはクレジットカード会社が運営を委託して提供する「カードラウンジ」です。
込み合うのは主に「カードラウンジ」で、1万円レベルのカードがあれば、「VIPラウンジ」を使う事ができるのです。
さらにVIPラウンジへの同伴者の利用料金の有無もチェック!
一人で利用する場合はあまり関係ありませんが、家族旅行など複数で空港を利用する場合は、同伴者もラウンジ利用ができるかチェックしておくといいでしょう。
カードによっては同伴者1名まで無料、割引といった特典があります。
普段何気なく利用しているラウンジも、家族にとっては珍しい体験で、とっても喜ばれ旅の良い思い出になります。
[プライオリティ・パスの利用]
世界400空港850ヵ所以上のVIPラウンジが回数制限なしで無料利用できるプライオリティ・パス。こちらの登録が無料であったり、一定金額を支払うことで取得できます。

card1

楽天プレミアムカード

person

30代 女性

日用品から季節の贈り物まで、買い物を大体楽天で済ませているので楽天カードが便利です。さらに海外旅行をするとなると楽天プレミアムカードにする方が特典があるのでとても重宝しています。

続きを読む
card1

三井住友VISAゴールドカード

person

60代 男性

海外旅行の時に使用していますが、ホテル、ショッピングでは使えない所がないほど充実しています。渡航先での日本語サービスも大変良い。

続きを読む
card1

アメリカン・エキスプレス・カード

person

50代 女性

普段使いはしませんが、金額の張る品物を購入する際はこのカードを使います。また、他のカードに比べて高級感があるような気がするので、ちょっと豪華な食事のシーンや、気を使う相手と出かけた時の支払いはこれを使用することが多いです。

続きを読む
card1

JCBゴールド

このカードのクチコミはまだ未登録です。

カード情報を見る

このトピックをシェア

このトピックをシェア